HOME > ブログ > 日々のセッションのこと > セッションケースについて

ブログ

< 自分に自信が持てなくて  |  一覧へ戻る  |  暗示療法 >

セッションケースについて

果凛では、一度のセッションで細かく幾つもこなしていくのですが
全てを掲載するのは難しいので
その中の一部を セッションケースとして掲載しています。


さらに、個人が特定できないように
Aさん、Bさん・・・ といった名称にしており
内容も細かくは掲載しておりませんし
セッション後すぐに投稿するということもありません。

セッションの一部を掲載するのは
個人を特定できないようにするという理由もあります。


そして、独特の手法なのであまり細かくお伝えできず
物足りなさを感じることもあるかもしれませんが
ご了承ください。

真似してやってみる人がいるのも怖いのです。

果凛のセッションはパターン化されているわけではないですし
安全であることを重要視しています。

もしセッションケースを詳しく掲載したとしても
同じようにやれば誰でも安全にセッション出来るというわけではありません。


果凛の実際のセッションは
かなり詳細にわたって独特の手法で行っています。


悩みというのはかなりデリケートな部分ですし
簡略化した内容の投稿になりますが
よろしくお願いいたします。




white-yelllow-flower.jpg

カテゴリ:

< 自分に自信が持てなくて  |  一覧へ戻る  |  暗示療法 >

同じカテゴリの記事

偏頭痛の原因

Aさんは偏頭痛に悩まされ、その原因が分からず困っていました。

長い間そんな状態が続くのは、つらいものです。


どこかに異常があるわけでもなく、なぜ偏頭痛が続くのか・・・

退行してそれを探ってみました。





戦国時代、日本の某所。

ある戦国武将同士の、戦の最中でした。


その戦に参加していた20代の男性Bさんは、
自分の住んでいるところが戦になったため
家族を守るために志願しました。


戦に参加したBさんは 敵の矢で射抜かれてしまい、
それは右目から後頭部へと突き抜けました。

そして、戦に出たことを後悔しながら
ひどい痛みと苦しみの末に亡くなりました。





BさんはAさんの前世なのですが、
その前世での痛みが今生にまで影響を及ぼしていたのです。

セッションでBさんの心身を癒していくと、
Aさんの体調が良くなり、気分もとても良くなったと言っていました。

Aさんは今、何の問題もなく過ごされているそうです。


原因の分からない心身の不調は、
思いもよらないことが原因となっていることがよくあります。

もしそんなことがあれば、
一度セッションを受けてみると良いかもしれません。


戦国武者.jpg

コーチングのモニター料金 変更のお知らせ

コーチングのモニター募集ですが、

料金を変更いたしましたのでお知らせです。



コーチング・モニター料金  4,000円

※モニター料金での募集は終了いたしましたので
 通常料金となります。



果凛

コーチングのモニター募集を開始します

現在、当店にご来店いただいた方々にご協力をいただいて
NLPコーチングを行っています。

このNLPですが、当店のヒプノセラピーのセッションにも取り入れています。


ヒプノセラピーのセッションにNLPを取り入れるとパワーが増しますが、
通常のヒプノセラピーとは違う多次元セラピーを習得した私には
NLPのみではまだまだ多次元セラピーのパワフルさには追い付かないと実感します。


何度もセッションに通わなければならないようなものにはしたくありません。

どんなケースでも、出来る限り少ない回数で
問題がクリアになるようにしていきたいのです。


なので、数多くの様々なケースをこなし、
今までの経験とこれからの経験を取り入れながら
今以上により良いセッションを自分自身でつくり上げていきたいと思い、
モニター募集を開始することにいたしました。



コーチング・モニター料金  3,000円
※7月8日に価格設定を変更しました
     ⇓
コーチングのモニター料金 変更のお知らせ



条件としては
セッション後の状況や感想などをいただくこと です。


contact_bnr.gif


いつ頃まで募集するかは今のところ未定ですが、
ご協力いただけましたら幸いです。


※モニター料金での募集は終了いたしましたので
 通常料金となります。




果凛

タマスダレ.jpg

子どもの頃からよく見る夢

子どもの頃から、何度も砂漠の夢を見ているというAさん。

なぜ同じ夢を見るのか・・・?

それがとても不思議で、知りたい気持ちが強くなったそうです。



-----

時代は、800年代のエジプト。

砂漠を歩く男性がいます。

その男性は、愛する家族の待つ家へと帰るところです。

男性には、妻と、子ども二人がいて、とても幸せに過ごしています。



まだ男性が結婚する前のこと・・・

男性は一人砂漠で、夜明けが来るのを待っています。

やがて夜明けとなり、それはキラキラと とても綺麗な景色です。


「この景色を、愛する人に見せたい」

男性は、心の中でそう思いました。

”愛する人”というのは、男性の奥さんとなる人です。



男性は愛する人と結婚し、子どもが生まれ、
とても幸せな毎日を送ります。

ですが男性は、研究のために出向いた先の岩場から落ち、
不幸にも亡くなってしまいます。

自分の不注意から起きた事故を、男性はとても悔やみます。

家族との幸せな生活に戻れなくなってしまいましたが、
「自分の人生はとても幸せだった。 その記憶をずっと残しておきたい。
 何度生まれ変わっても、いつまでもずっと・・・」
そう願ったのです。


夢の理由や意味が分かり、男性の気持ちを知って、
Aさんは泣いていました。

いつか必ずその地へ行くと男性に伝えると、
男性はとても喜び、幸せの笑顔を浮かべていました。

-----



その男性というのは、Aさんの前世の姿です。

強い思いは、何度生まれ変わっても
生き続けるのでしょうね。



砂漠とラクダ.jpg

2016年 新年のご挨拶

あけまして おめでとうございます。


早いもので、当店は今年で5年目を迎え、
皆さまのおかげで また新しい年を迎えることができました。

とても感謝しております。


本年が、皆さまにとって とても素晴らしい年となりますよう、
心より祈っております。


本年もどうぞよろしくお願い申し上げます。


果凛

雲海と夜明け富士.jpg

このページのトップへ