tel.090-1556-2121

HOME > 果凛のヒプノセラピーの特徴

果凛のヒプノセラピーの特徴

果凛のヒプノセラピーについて

当店のヒプノセラピー(催眠療法)は『多次元セラピー』と『ニューコードNLP』などを組み合わせた独自の手法を取り入れております。これによって今までのヒプノセラピーではアプローチできなかったあらゆる問題の解決を目指しております。

Zoom、スカイプ、LINEなどのテレビ電話(Web会議システム)を利用した『オンラインセッション』もしておりますので、ご自宅からでも遠方の方でもセッション可能です。また、お電話でのセッションも可能です。

果凛でのセッションを受けられた方のアフターフォローは無料で、いつでもご連絡を受け付けております。


ヒプノセラピーとは?

果凛をご利用頂く方のほとんどは、ヒプノセラピー自体が初めての方です。そして初めての体験というのは得てして不安が伴うものですので、ご来店頂く前にまずはヒプノセラピーについてご説明させて頂きたいと思います。

ヒプノセラピーは催眠療法のことです。
そして、ヒプノセラピー(催眠療法)と心理学はつながっています。お時間のある時にでも、その歴史を調べていただくと理解できると思います。

催眠療法と聞くと、よくテレビなどでやっている「催眠術」を思い浮かべる方がいらっしゃると思います。
もともと日本に渡ってきた当時は「催眠術」と呼ばれていましたが、現在は「催眠療法(ヒプノセラピー)」と呼び方が変わりました。
ですがテレビでやっている「催眠術」は別物です。観ている皆さんを楽しませるショーの一環として行うものと認識してください。

私たちには「顕在意識(顕在化された意識)」と「潜在意識(無意識)」とがあり、意識の90%以上が「潜在意識」だと言われています。
よく氷山に例えられますが、海からちょこっと突き出た部分を「顕在意識」、残りの海の中にある大部分は「潜在意識」として表されます。
ヒプノセラピー(催眠療法)は、その潜在意識へアクセスしやすい状況にし、そして様々なものをクリアにするため癒していく方法です。

潜在意識には色んな情報がインプットされ、受け取った情報をそのまま蓄積しています。
たくさんのあらゆる情報が詰まったデータベースといえば、理解しやすいでしょうか?
情報の中にはポジティブなものもネガティブなものもあり、それを判別せずに潜在意識というデータベースの中に蓄積されているのです。
何でも蓄積してしまうというのは困ったことではありますが、それが非常に役立つのです。
例えば、忘れてしまっていることも潜在意識には残っているので、改善に繋げることが出来たり、願望を達成するのに重要なツールとなったり、色んな変化をもたらしたり・・・
あらゆることに力を発揮します。

そして潜在意識には無限の力が眠っているとされ、それを発揮できることによって可能な領域を増やしていくのです。
ヒプノセラピー(催眠療法)は、潜在意識へ良いアプローチを行うことにより、変化を与えるツールとなります。

ヒプノセラピーで潜在意識へとアクセスし、要因となる部分を見つけ出し、癒したり暗示をかけたり色々な手法を行うことによって、様々な効果が現れるのです。


果凛の ヒプノセラピーでの療法例

  • リラクゼーション療法 : 心身を癒しながら潜在意識へとアプローチ
  • 暗示療法 : その人に必要なポジティブな内容を、現実化していくよう潜在意識へインプット
  • 退行療法(年齢退行、前世、中間生、他) : 目的の過去へと退行
  • インナーチャイルド : 内なる子どもの部分の癒し
  • インナーペアレント : 心の中に住み着いている父親や母親
  • サブ・パーソナリティ : メインとなっているパーソナリティ(主人格)とは別のパーソナリティ(副人格)
  • 胎児期退行:母親のお腹の中にいる頃へ退行
  • 未来順行・未来世療法 : 最高に幸せな未来や未来世、理想の未来や達成したい願望など
  • ハイヤーセルフ : 高次元の(本来の)自分の魂

など


人間の意識の90%を占める無意識の存在

人間には『意識』と『無意識』があります。
意識の部分を『顕在意識』、無意識の部分を『潜在意識』と呼んでいます。
よく氷山の形で表現されていますが、海の上に少し飛び出た部分を『顕在意識』、海の中に潜っている多くの部分を『潜在意識』として表されており、顕在意識は5%~10%ほどと言われ、残りの大部分は潜在意識だとされています。

顕在意識はふだんから意識化されているので、自覚のできる部分です。
潜在意識は意識化されていないため、理解しにくい部分となります。

潜在意識には色々な情報がインプットされ、受け取った情報(過去の様々な情報)をそのまま蓄積しています。

そのため、ポジティブな情報もネガティブな情報も判別することができないので、そのままインプットされてしまいます。
なので、嫌なことなどが残ったままの状態になり、心身に良くない影響を与えてしまうのです。

そして潜在意識には無限の力が眠っているとされ、それを発揮できることによって可能な領域が増えていきます。


果凛ヒプノセラピーの特徴① 無意識により科学的にアプローチするNLPとは?

NLPという言葉自体は馴染みが無い方も多いと思います。
NLP = Neuro Linguistic Programming(ニューロ・リウィスティック・プログラミング)
日本語では「神経言語プログラミング」と訳される、人間の無意識にアプローチする心理療法の学問の一つです。
このNLPは実は私たちの身の回りに深く根付いている考え方です。例えば...

  • スポーツ選手の精神統一
  • 政治家や人前で演説する人のしゃべり方
  • 子供の情操教育の一環として
  • コミュニケーションツールとして
  • 仕事のツール・社員教育の一環として
  • 自己啓発

など

果凛では、従来のNLP(クラシックコード)とはまた違う、新しいNLPの手法『ニューコードNLP』を取り入れています。
NLPの創始者であるジョン・グリンダー博士が、従来のNLPのエラーコードを発見し、カルメン・ボスティック女史との共同開発によりバージョンアップさせたものがニューコードNLPです。
意識と無意識のバランスを良くするニューコードNLPを、カウンセリングやコーチング、ヒプノセラピーに取り入れることによって、より良い変化を与えるセッションを目指しています。


果凛ヒプノセラピーの特徴② 多次元セラピー

多次元セラピー=マルチディメンショナル・トランスパーソナル・リグレッション

『多次元セラピー』とは、ヨーロッパのハンス・テンダム博士が創始した、新しい退行・回帰療法です。

従来の催眠療法とは違い、多次元セラピーは「ブリッジ」という手法によって即座に催眠状態へと導き、多次元にわたる意識時空を自在に行き来して癒していきます。
そして、従来のヒプノセラピーはシナリオのように定型的な誘導や単純な手順を行っていきますが、多次元セラピーにはシナリオが無く、3つのモードを使い分けながら身体・感情・精神・魂などあらゆるレベルで癒し、どんなケースにも細かく対応できる、より安全で画期的な手法です。

今生(今世・現世)の過去や、前世(過去世)、そしてインナーチャイルドなどの他、身体的な問題から魂の問題その他、あらゆる問題に対して境界なく対応が可能です。
憑依の関係にも対応できるのも、多次元セラピーの特徴となっています。

果凛のヒプノセラピーは、スカイプ/ズーム/LINEなどのテレビ電話(Web会議システム)を利用することにより、遠方の方でも、何らかの事情によりご自宅から出られない方でも、リモートでセッションを受けることができます。


なぜ一度でも効果が出るのか?

当店では特に時間を制限しておりません。

カウンセリングとヒプノセラピーを合わせた時間を、1時間、2時間などと区切ってしまうと、不十分になってしまうからです。そして、NLPの手法も取り入れながら進めていきます。

まずは事前カウンセリングでじっくりとお話をお伺いするのですが、お話を伺いながらやり取りしていくうちに、ご自身が気付かなかったことに気付いたり、新たな問題が出てくることもよくあります。
カウンセリングしながら重要な部分を見つけ出し、その後は、あらゆる問題に対応可能な多次元セラピーの手法を取り入れ、出来る限り詳細にわたってセッションしていきます。
そして、ヒプノセラピーのセッションが終わった後に事後カウンセリングをしていきます。

そのため、一度のセッションでもより効果の高いものとなり、何度も通う必要性がなくなります。


当店にご来店される方について

お悩みのある方、自分自身を向上させたい方、体調のすぐれない方、気になることや知りたいことがある方など、様々です。

  • 職場での人間関係で疲れている
  • 家族・親戚とのトラブルで心を病んでいる
  • 転職で悩んでいる
  • 不眠が続いている
  • 体調不良が続いている
  • 生きづらさを感じることがある
  • 自信が持てず悩んでいる
  • トラウマがあり克服したい
  • 人生の目的

など

予約システム(24時間対応)




このページのトップへ